臭わない白髪染めの選び方とは?

白髪染めの臭いの原因とは? 白髪染め独特のイヤな臭いは、髪の毛を脱色するために配合されている「過酸化水素水」、もしくは染料を髪の毛に定着させるために配合されている「アルカリ剤」が原因となります。あの臭いが耐えられないという方は、これらの成分が配合されていない白髪染めを選ぶことをおすすめします。ただし、過酸化水素水やアルカリ剤が配合されていなくても、しっかりと染まるものを選ばなければ意味がありませんので、しっかりと染まるかどうかを確認することも忘れずに(しっかりと染まる白髪染め特集)。
天然香料を使用しているものがおすすめ!

白髪染めに合成香料を使用しているものがありますが、合成香料は染料と混ざり合って変な臭いになることが多いので、できれば天然の香料を使用しているものがおすすめです。白髪染めをつけたまま何分間か放置することを考えると、ほのかに香る程度のものが無難です。

白髪染めベストアワード大賞【臭わない】部門 ランキングBEST3発表!

煌髪
天然香料:95点 しっかり染まる:97点
臭いの元である過酸化水素水やアルカリ剤を一切配合せず、天然の香料を使用した白髪染めです。化学剤を使用しなくても独自の技術により、きれいな染め上がりを実現しています。
LPLP
天然香料:89点 しっかり染まる:92点
臭いの元となる化学剤を一切排除し、天然の香りだけがにおうように設計された白髪染め。染め上がりも良好。
利尻ヘアカラー
天然香料:87点 しっかり染まる:78点
ツンとくる臭いの元を無添加とし、染料として配合されている昆布などの天然成分の香りがします。

臭いが全く気にならない白髪染めはこれ!

天然香料使用で臭いが全く気にならないのは煌髪です!

煌髪は過酸化水素水やアルカリ剤を一切配合していないので、ツンとくるような嫌な臭いは全くしません。使用している染料は天然由来のものなので、化学剤の臭いがしないところがポイントとなっています。
煌髪の凄いところは、天然由来成分なのにしっかりと染まるというところです。臭いがきつい化学剤を使用せず、天然由来成分でしっかりと染め上げることができるところが最大の魅力です。
香料として使用しているのは、ラベンダー油とオレンジ油となっており、天然成分を使用しています。ほのかな柑橘系の香りとなっているので、10分程度、白髪染めを塗ったままの状態にしても全く臭いは気になりません。


天然成分配合で臭いが全く気にならないのに、染め上がりがとてもきれいなのは煌髪だけ!
煌髪の詳細はこちら
白髪染めの臭いがきつすぎて、白髪染めをするたびに憂鬱になるという方のために、臭いが全く気にならない白髪染めを「白髪染めベストアワード大賞【臭わない】部門」という形でご紹介しています。臭いの原因となっている成分が無添加のものを厳選し、その中で香りが良いものをランキングにてご紹介しています。